以前にも紹介した通り、世の中ホントに様々な食事療法や体に良いとされるものが存在します。

私も色々と食事スタイルを試しました。

皆さんも1つにこだわらず、色々試した方が良いと思います。

ブルガリア地方の人がヨーグルトを毎日食べているから長寿、だからと言って日本人に合うかどうかはわかりません。

テニスプレイヤーがグルテンフリーで強くなったからと言って貴方がそうなるとは限りません。

カスピ海ヨーグルトで花粉症が良くなる方もいれば、甜茶で良くなる人もいます。

人間は、育った環境や風土、人種によってかなり違います。同じ環境でも個人差はもの凄くあります。

ですから、体に良いと言われることは、色々試して自分に合ったものを探すことが重要です。

 

では、その探し当てるポイントはと言うと・・・

 

まず、健康のバロメーターは『うんち』です。

ウンチが毎日出てるかどうか、硬さは大丈夫か、臭いはどうか・・・これがポイントです。

自分が試している食生活で、腸が元気になっているか

腸が元気なら免疫力も上がっています。

ですから、ウンチの状態が良ければ、今試している健康法が身体に合っています。

 

そして、もう一つは自分の調子が良いかどうか、です。

身体が軽い、エネルギッシュ、頭が冴える……など自分なりの判断基準があるはずです。

逆に言うと、自分の調子が良いときの食生活が自分に合ったものとも言えます。

ですから、食事日記のようなものを普段つけておくと分かりやすいと思います。

 

私はこうして1日1食となりました。

自家製ヨーグルトの玄米&蓬バージョンは夜食べた方が便の調子が良いです。

お肉も食べないと調子が悪いです。

お味噌汁よりも、糠漬けを直接生みそにつけて食べた方が良い感じです。

・・・という感じに、自分に適した食生活が出来上がっていきます。

是非、普段から気にして見てください!