整体院や鍼灸マッサージ院選びから身体のつらい症状のことなど、健康に関することに国家資格を持ったプロが詳しく解説。本当の健康情報や健康になるための食改善法も提供しています。

「真の健康」を手に入れるために重要なたった1つのこと

『健康』・・・

健康に関して世の中色々な情報がありますが、結局はこの一言のための情報なのです。

それは、自分で治そうとする力 ⇒自然治癒力(≒免疫力)を高める・・・これが全てなのです!

病気にならない身体を作る、病気になってもすぐ治る身体にする、これだけです! でもどうやって?・・・そうですよね。

人類は元々「飢餓」との戦いでした。動物は今でもそうです。ペット以外の動物は滅多に病気では死にません。食われるか、傷ついて弱るか、餓死、です。ですから、遺伝子的に私たちは「飢餓」に対して強くできています。水さえあれば1週間以上生きれるんですから。

逆に「栄養過多」状態ではどうでしょうか。日本では戦後の高度経済成長期くらいからやっと何でも食べれるようになったくらいですので、その歴史は浅いと言えます。食べれば血糖値が上がります。人は飢餓には強いので、血糖値を上げるホルモンは沢山ありますが、逆に下げるホルモンは「インスリン」だけです。血糖値が上がり続けていることを身体は想定できていないのです。

実は、大人は1日1食でも十分です。1日3回食べなきゃいけない、なんて決まりはありません(テレビに騙されてはいけません!スポンサーは飲食関係会社が多いんです)。はっきり言って現代では食べ過ぎて「栄養過多」となり、『免疫』が落ちているのです。

免疫は「白血球」がその役割を担っていますが、異物を積極的に食べてくれるマクロファージなどは、栄養過多状態ではたんぱく質等を処理するのに手一杯となり、肝心な腫瘍細胞やウィルスの処理に手が回らなくなってしまいます。

添加物などの化学物質も「異物(非自己)」とみなしますので、身体に良くないものを食べれば、それだけ免疫も下げることになってしまいます。

異物の「見張り」機能を強化するには、1日1食とまでは言いませんが、常に『腹八分目』を意識して食事を摂ることを強くオススメします!

免疫を下げないためにすること・・・それは「満腹にしない!」ことからのスタートです!

いいですか、満腹は病気の元 だと思って日々の食生活をおくってください。

『治療のブログ』検索

プロおすすめの逸品

浄水能力が高いのは当たり前!
免疫向上委員会認定の「生きてる水」が作れる浄水ポットが誕生!

究極のガイアの水

プロのおすすめ治療院

治療院選びに迷ったら…

ビヤンネートル

ルーチェ

間違いなし!健康マニアの愛用品!

高血圧の心配無用!
本物の自然塩
放射性物質もさようなら!
清浄機はやっぱりダイキン♪

健康への近道は”水”と”調味料”から!!

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.