前編の続きです。

シロタ株を発酵することで増殖させます。

格安ヨーグルトメーカーで8時間経ったら・・・

 

上から見たらこ~んな感じです。完璧に固まっています!

すくってみた感じ。もう1時間くらい短くても良いかもしれません。

では、冷やして食べてみます。

お味は・・・うっす~いヤクルト味・・・そりゃそうですね。

300億が何倍にも増えているかな。

2割くらい残したものに豆乳を継ぎ足しして何度か楽しみます。

 

さて、次はヨーグルトメーカーを使用しない方法です。

100均のタッパーみたいな入れ物でつくります。

熱湯消毒してよく混ぜます。

そして冷蔵庫の上にON! 5月のマンション内はそれなりに暖かです。

夜に作って、起きてみたらこんな感じに。少し分離している上の部分は乳清(ホエイ)ですね。

季節がちょうど良いのでしょうか。しっかり固まっています。

食べてみます。

メーカーを使用した時よりかは少し柔らかめですが、完璧なヨーグルト。

味は一緒・・・うっす~いヤクルト・・・

 

この後、どちらも継ぎ足しして食しました。

3回目くらいから、ヤクルトの味が全くなくなるので不純物が取り除かれた感じです。

純粋に、シロタ株を豆乳で培養した感じになりました。強い乳酸菌が腸で活躍してくれるかな?

あなたも、お好きな菌でヨーグルトを作ってみてください!

 

※継ぎ足し培養は雑菌が入る可能性もありますので、自己責任でお願いします。ヨーグルトのphがかなり低く作れれば、雑菌さえも駆逐してくれます。

 

◆クリック↓で応援よろしくお願いします!

健康と医療ランキング