豆乳ヨーグルトを作っちゃおう! シリーズ・・・

 

・・・今回は、乳酸菌の中でも最強と名高い「ロイテリ菌」に挑戦です。

ロイテリ菌は、口腔内の菌バランスを整えることで
虫歯などの予防になると言われる最近人気の乳酸菌です。

虫歯や歯周病を予防するだけなら「L8020乳酸菌」がありますが
ロイテリ菌は有害菌を抑制するという働きももっています。

カンジタ菌やピロリ菌、機能性腹痛などについての効果が研究発表されています。

カンジタ菌は癌との関連性も研究されているので、非常に興味深い乳酸菌なのです。

では、早速豆乳で培養してみましょう!

 

ロイテリ菌使用のヨーグルト・・・ない!

タブレット(サプリ)以外でのヨーグルトでは、オハヨーさんしか出していないようです。

駅にあるマルエツでゲット!

口腔内を意識した商品なので砂糖は不使用です。

甘みはキシリトールで出しています。その辺りも、他のヨーグルトに比べると安心です。

3分の2くらいを熱湯消毒した入れ物にいれます。

そこへオーガニック無調整豆乳を投入!

気持ちを込めて、よ~くかき混ぜて冷蔵庫の上へON!

ちなみに左のタッパーはヨモギ乳酸菌玄米プラスバージョンです。

 

6月くらいだと、1日も経たずに写真のように綺麗に固まります。あっさり完成。

お味は・・・

ヤクルトと同じでうっす~いヨーグルトが出来あがり!という感じです。

1回目は豆乳の味が負けてる感じですが、2回目からは勝ち始めました。

ロイテリ菌は繁殖しづらいようなのでマメに作り変えたほうが良いかもしれません。

 

しばらくは

朝 ⇒ ロイテリ菌

夜 ⇒ エフクラウドスペシャル(蓬乳酸菌+玄米乳酸菌)

という豆乳ヨーグルトパターンでお腹の調子を見ていきたいと思います!

 

皆さんも、色々試して自分に合ったヨーグルトを見つけてください!

 

水が種菌になる!? 水で作れる豆乳ヨーグルト!