あの天災ではなく、人災から丸5年。

2011年の3月に都内でも放射性物質を吸い込んでしまった方は多くいるはずです。雨も降りましたからね。

そして、その後に何も気にすることなく、以前と変わらない食生活を送ってきた方も多いです。

私達は少なからず被爆しています。

しかし、それを証明するにはお金を払って検査するしかありません。そこで被爆が分かっても、あの事故との因果関係は証明できません。

頼るものがない今、自分たちで努力するしかないのです。家族や子供は自分たちで守るのです。

 

チェルノブイリの事故後は、6年目から急激に被爆症状が増えています。それも心臓などの循環器系が多くなっています。

熱中症やインフルエンザにかかる人の多さ、芸能人の訃報、毎日のようにある電車の遅延……それと結びつけようと思ったらいくらでも見つかります。

我々の免疫力が前より落ちていることは確かでしょう。国自体がちゃんと対策を取っていないですからね。

そこで、まずは免疫力を高める前に、体内に取り込んでしまったものを排出しなければいけません。

私も家族のために、時間をかけて様々なサイト見て参考にさせていただきました。

この手のものには、癌の情報と同じで「眉唾」ものもあるので取捨選択にとても苦労します。

 

まずは、

■チェルノブイリ事故の際に実際に効果のあったもの

■もともと排毒効果があるもの

■実際に計測して効果があったもの

 

を対象に書込んでいきたいと思いますので、続きもみてください。

 

◆クリック↓で応援よろしくお願いします!

健康と医療ランキング